年齢退行療法


私たちは誰でも、子ども時代を過ごして大人になります。

しかし、子どもの時の辛い感情や体験により傷ついてしまった心の痛みは、

大人になってからも、体や心の不調や、人間関係の悩みなど、

様々な症状や問題として表れることがあります。

幼い頃の体験により、親に対する否定的なイメージを抱えたり、

また、自分に自信が持てないままで、我が子との接し方がわからず、

子育てに苦戦している母親も少なくありません。

年齢退行療法では、年齢を遡って、子どもの頃の記憶にアクセスします。

あなたの記憶の中で、今でも辛い気持ちを抱えたまま、苦しんでいる、

「傷ついた子どもの心」を癒しませんか?