前世(過去世)療法


前世療法とは、ヒプノセラピーの1つで、「過去世退行催眠療法」とも呼ばれています。

アメリカにおける、前世療法の第一人者である、精神科医のワイス博士は、

著書「前世療法」に、患者の恐怖症を治す為、退行催眠を用いて治療を行ううち、

患者が、恐怖症の原因と思われるいくつかの過去世(前世)をありありと思い出し、

リアルに再体験することで、症状が軽減し、

回復へ向かわせることが出来たいう自身の体験を記しています。

前世については、まだ解明されていませんが、自分の潜在意識とつながり、

前世の記憶(と思われるイメージ)を味わうことで、体の症状が回復したり、

今の人生で起こっている問題や悩みの原因がわかったり、

また、今の自分自身に必要な気づきを得ることができるようになるのです。

前世療法は、前世がどういうものだったのか、

または本当の事なのかを知るのが目的ではありません。

なぜなら、前世を信じていてもいなくても、本当であってもなくても、

深い癒しが起こっていくのは、まぎれもない事実だからです。